【2022.11月更新】スケート大会Flakeなど参戦ブログ≫

2022.11.3

SKATE NEWS

〈2022.11月更新↓〉

FLAKE CUP 2022 大分

大分県にてFLAKEカップが開催です!そして東京からでも出場可能!

4名のチーム員が飛行機に乗ってまで行っちゃいました!

それだけ本気です!子供たちもフルメイクしてやるー!って意気込みすごいです。

大分はイオンモールではなく屋外での大会なので鵠沼に似たような形式です。

公式でYouTubeでライブ配信してくれたのでリアルタイムで応援できました。

そしてなんと今回はとうとう優勝者が出ました!

上原あいら ジュニア女子 優勝!

小瀧レオ ジュニア男子 3位!

村田みなぎ ジュニア男子 8位!

大瀧ハル キッズ男子 7位!

とうとうPASTiMEから優勝者が出てしまいました!

これは本当に嬉しいことです!

日頃より頑張って練習してくれているこの子達は強い!

まだまだ成長できるし可能性は無限だと教わりました!

これで2023年1月に開催されるチャンピオンズカップ幕張、ワイルドカード枠含めチームPASTiMEからは3名が出場することになりそうです!

時間はもう少ししかありません!1日も無駄な時間なく迎えられるように頑張っていきましょう!

チーム員は随時募集中です!やる気のある子は一緒に大会出場していきましょー!

 

〈2022.10月更新↓〉

FLAKE CUP 2022 春日部

今回はFLAKE関東大会ということで僕ら東京在住者は鵠沼以外ではここ春日部にしかエントリーできないのです。

コロナ前は全国どこでもエントリーできてたのでチャレンジも頑張って行けば回数を増やせたのですが今や年2回となってしまいました、、

そして、春日部で結果を出せたら1月のFLAKEチャンピオンズカップに招待されるかどうかが決まります。各クラス上位3名です。

春日部には270名のエントリー!関東だけでこの人数はすごい!子供のスケート人気がわかります!

参加人数も多いので2日間にわたり開催です。本当主催者側のスタッフの皆様ありがとうございます。

今大会でもチームPASTiME(PSC)好成績出ました!

小瀧レオ ジュニア 7位

大瀧ハル キッズ 4位

 

 

 

〈2022.5月更新↓〉

FLAKE CUP 2022 鵠沼

今回で最後となる鵠沼会場。以前はここだけの大会でしたがイオンモールなども含め開催場所が多くなりました。

聖地鵠沼なんて呼ばれてますがそれもそのはずこの鵠沼は全国よりエントリー可能!なのでそのタイトルを狙いに全国の猛者達が大集結。北海道、九州など遠い子らは1週間ほど前から泊まり込みで練習してました。

僕らPASTiMEもチームとしてはまだ数年ですがその前からだと8年ここに通ってきました。そのレベルの高さや熱気に負け気味でしたがもうそれにも慣れました。すんごいうまい子も話せばただの無邪気な子供です。いっぱい練習してこの日を目標にただ頑張ってきている同士。敵味方関係なくリスペクトできるスケートボードは素敵です。

今回も北海道から九州まで全国より300名のエントリーでした!

その中でやってくれました!

小瀧レオ ジュニアクラス 3位!

上原あいら ジュニアクラス 5位!

チーム員は6名と少ないですがこんなに結果が出て頼もしい!

聖地鵠沼ありがとうございました!

 

 

〈2021.12月更新↓〉

聖地鵠沼から日も浅いですがお次は関東大会として春日部イオンモールへ参戦です。

みんな滑りの仕上がりは上々ですので期待大です!

きっとこの大会に出ている子はほとんど鵠沼にも出てたかも!?笑

今回の参加者は200名!

朝から晩まで大会やってました。

きっと200名で締め切ったぐらい人気あったのでしょう。

スケートボード人気すごいです!

またまたPASTiMEからはPSC10名でエントリー!

イオンでやる大会は男子女子が別れておらず

キッズクラス(1年-3年)

ジュニアクラス(4年-6年)

女子もレベルが高いとはいえ男子相手にはなかなかの条件です。

ちなみにイオンは室内なので天候、気温の心配はいりません。

1ヶ月と時間が空いていないので親御さん達の声援は鵠沼以上!?

会場でも目立ってました笑。そのぐらいがいい!

みんないい滑りしてくれました!

結果はなかなかついてきませんがミスも少なく笑顔で終えれました!

そして今回も素晴らしい結果がなんと上原あいら(小5)がジュニア6位!

男子混合で女子では最高順位!素晴らしい!

2月には各大会の上位が招待されるチャンピオンズシップが幕張で行われます!

この大会に上原あいら(小5)と鵠沼が雨で滑れなかった佐藤楓(小6)で出場となってます!

みなさん応援宜しくお願いいたします!

 

 

〈2021.11月更新↓〉

FLAKE CUP鵠沼へ参戦

鵠沼は聖地なんて言われちゃうほどの大会です。

なんでかって?全てはここから始まったようです。

数年前からイオンモールでシリーズ戦ぽくなってきてます。

近年はコロナ禍で、八王子地域の子は関東大会として春日部イオンや越谷イオンの1戦だけにエントリーが許されてます。

鵠沼は全国からエントリー可能の大会でして北は北海道、南は九州あたりからも来てたかな。

総勢260名ぐらい居たと思います。

なので大会も二日間に分けて行われました。

今回PASTiMEからは10名がエントリー。

PSC(Pastime Skate Club)のメンバーとなります。

鵠沼は野外なので天候など気にしてました。

滑走予定時間まで身体をベストコンディションに保つ為にウォーミングアップ、食事、体温管理を各自で意識しみんな真剣です。

親御さんはマネージャーとなり、我が子をサポートし続ける姿に感動しちゃいました。

PSCもチーム感が年々高まり声援の声の大きさで子供たちの滑走前の緊張をほぐせたようです。

個人スポーツとはいえこういった場面ではやっぱりチームって心強い!

2日目の夕方には小雨になってしまい大会は中止となってしまいました。

しかもPSCの最後の子の出走直前、、、

でもこの子には新たなチャンスの場を与えてくれた運営側には感謝です。

天気はしょうがない。

そして今大会で好成績は上原あいら(小5)がなんと女子ジュニアクラス2位!

聖地鵠沼でこの成績はお見事!

雨で写真はこれぐらい笑

 

〈2021.3/28更新↓〉

GREEN CUP 2021が静岡県F2O PARKさんにて開催!

PSCキッズも遠征参加!

各地の猛者も集まり暑い大会だったようです!

今回この大会のキッズクラスにて見事5位に入賞いたしましたのが、小瀧レオ!おめでとう!

今回は少し抑え気味のルーティンで1転けで5位、、、、フルメイクできていれば、、、

なんてのは皆同じ心境でしょう。

40秒の制限時間の中どう魅せていくか。

この春から大会はどんな感じに企画、開催されていくのか。

 

〈2020.10/4更新↓〉

コロナの影響で今季のAEON会場は開催されないとの方向でしたがなんと地元地域の参加が条件で主催してくれました!

主催者の皆様ありがとうございます!

なので八王子地域の僕らはここイオンモールレイクタウン越谷会場に出ることができました!

この会場の参加人数はキッズクラスで(1年〜3年)37名。ジュニアクラスで(4年〜6年)57名。

PASTiMEからは今回は7名。

大会に備え、各自45秒のルーティーン(流れ)を考え、練習の日々でした。

ホームであるPASTIMEランプでは皆いい滑りができていましたがやはり本番は苦戦していましたね。

公開練習が2本あるのでスピード、滑走面、コーピング具合など様子見です。

うまく対応できた子もいれば、悔しい思いをした子も。

余裕のあった子も足が震えているのが遠目からでもわかるほど緊張。

何人かはスケート初めて数ヶ月の子もいるので今後に期待ですが、しっかり期待通りの滑りができた子もいます!

大会レベルが年々上がってはいますが僕らもスキルアップできていることを実感できました。

出れば出るほどに子供も親も気合が入っていくことを感じています。

出場は小6までと期間は限られていますが、だからこそ本気になれるのかもしれませんね。

噂では11月に聖地鵠沼がやるかも、、、なんて噂も。

結果は後日YouTube配信です。

 

〈2020.7/1更新↓〉

今年のフレイクカップはコロナの影響ですべての会場が中止となってしまいました。

子供達もこの大会を大きな目標で練習している子もたくさんいたので悲しい結果となってしまいました。

しかしこの度フレイクがオンライン大会を企画してくれましたので参加です。

時代ですよねー。リモート大会です。

事前に撮って、アップロードしてリモートでジャッジ。

当日はお店で大きなプロジェクター用意して観戦しました。

アップロード式なのでそれまでは毎晩毎晩、何度も何度も撮りました。

皆一番いい滑りができた1本をアップロード。ごまかしきれません。だって皆がきっとベストな滑りになってますからね。

PASTIMEからの参加の子供の中には結構上位いけるかも!なんて余裕ある子も大会のレベルの高さを速攻感じて自分の滑りはもう観たくなーい笑。なんて子も。

良いんです良いんです。まずは出てみないとその感情にもなれませんからね。

結果はみんな、、、、

でもこれでよりやる気が入るPASTIMEキッズは頼もしいと感じました。

最後は軽く打ち上げして次回に向けてさらに練習を頑張るとのことでした。

〈2019.9/1更新↓〉

昨日北海道札幌で行われたFLAKE CUPではPASTiMEキッズの小瀧レオ(小3)が参戦!

とうとう飛行機乗ってまで大会に出場してしまうあたり子供ともども親もスイッチ入ってますね!

1人で参戦でしたが場数で緊張もなさそうで楽しみにしていた感じでした。ここまでくると頼もしいですね。

さて今回の結果はなんと、、、4位!!素晴らしいいいい!

初入賞でした!

得点も滑りも絶好調!

最後のトリックを転んでしまったのが悔やまれます。。もしこれメイクしていれば2位ぐらいにはなれた得点かもって感じです。しかしそれは皆も一緒ですからね。

ますますやる気が入ったようなので今後に期待ですね!

レオお疲れ様!

 

 

〈2019.7/29更新↓〉

昨日7/28はFLAKEcup@つくば大会でした!

PASTiMEキッズと共に今年2回目の参戦となりました

つくばは近場なので朝出発、前回の盛岡に比べると気持ち楽ですねー笑

さて今回は3人のPASTiMEキッズがエントリー。直前に肘を負傷してしまった子もいて残念でした。。。。

1年から6年まで全参加人数は66名

会場にはおなじみの各地の猛者がわんさかいました

今回も厳しい戦いになりました。低学年から大会はスタートしますがいきなりのハイレベルな滑り、、、それにしても女子もやばい!

MCはおなじみの上田豪くん。やっぱこの人の喋りは抜群に大会を盛り上げてくれますね!PASTiMEキッズも滑りと名前を覚えてもらっていて嬉しいです!

そして気になる大会結果は、、、、なんと!柳原ウタ(小5)が見事準優勝!!

この結果にPASTiME一同テンションMAXです!!

もちろんノーミスでいい滑りはしていましたが他皆の滑りのレベルの高さからこの結果は本当に素晴らしい!!

選手の中でもオンリーワンなスタイルが好印象だったんだと思います!

ウタは先日スノーボードのライダーにもなった事をお伝えしていますがスケートボードにも一生懸命です。横のり相乗効果でいい結果に結びついていますね!

レオ(小3)、リンク(小4)もいい滑りしていました!しかし今回の壁は高かった、、彼ら的にもいい刺激とさらにやる気が入った大会となったことでしょう!

何より一緒に応援に来ていた親御さんが一番刺激をもらっていました。

子供のやる気と共に親のサポートは必要不可欠です。

ますます次回に向けて気合の入ったいい大会遠征となりました!

8月は夏休みの最後の25日にPASTiME小学生ローカル大会を予定していますので他PASTiMEキッズもこれに続いて楽しんで練習していきましょう!!

 

 

〈2019.7/1更新↓〉

PASTiMEではスケートボードで大会などに積極的に出場していきたい子供達でPSC(Pastime Skate Club)というチームをやっています。

ちょっとして遊びだったこのスケートボードをもっと本気で楽しみたいという気持ちからスタートしたものです。

今回は東北は盛岡まで弾丸日帰り出場してきました。

10人乗りの車をレンタカーして前の晩から出発。

子供達もなかなかない経験ではないでしょうか。

行き帰り往復14時間なのでパパさん達にも運転を協力してもらいました。ありがとうございます。こんな協力は助けになります。

さて今回出た大会は『Flake CUP』と言われているアパレルブランドさんが主催の大会です。過去は鵠沼スケートパークで年1回行われていましたが去年より全国シリーズ戦になってます。それだけ子供のスケート人気が高い証拠ですね。我が息子も今は中三ですが小5、6と2年出てました。この大会出れるのは小学生までなんです。

PASTiMEからは6名のエントリー。

女の子1人、男の子5人です。

スケートボードを初めてまだ数ヶ月の子もいます。

PSCの中でも大会への向き合い方はそれぞれです。

勝ち負けではなく自分の決めた45秒ルーティーンをしっかりやりきる事を目標にしている子。前回より順位を上げたい子。入賞したい子。スノーボードのオフトレの子、プロやライダーへのステップなどなどあります。

大会結果から言いますと、、、レベルが結構高かったです。まあ毎回感じて知ってはいますが今回も目の当たりにして再確認しました。日本のキッズスケーターのレベルは世界レベルといってもいいと思います。上位入賞者の滑りはサーカスかってぐらいのハイレベルトリックを休みなく取り入れてきていました。しかも女子混合だったんですが入賞女子率が高いです。6位までが入賞できるのですが今回は1,2,3年クラスのキッズクラスで7位(小瀧レオ小3)。4,5,6年クラスのジュニアクラス7位(柳原ウタ小5)となんとも惜しい結果。皆この大会用のミニランプの形状に悪戦苦闘していました。見た目はあんまり変わりませんがRの角度の違い、コーピングの滑りの違い、ボトムの長さ、景色の違いなどなどで対応力が問われる感じでした。普段からミスなくやれているルーティーンがスムーズに決めれていないのを見て今後の課題が知れた大会でした。

オリンピック効果で人気が高まっているスケートボードですがまだまだ周りや学校でやっている子供も少なくしっかりやれる環境は少ないようです。個人スポーツですが日々の楽しい気持ちや空間は仲間がいないと続かないのかもしれませんね。スケートボードは、全てのスポーツに共通するバランス感覚と瞬発力が養われるスポーツです。
努力する事や、諦めない気持ちを学び、技術と共に強い身体作りにも役立ちます。

さあ次はつくば大会へ出場予定です。

SHARE: